マックス高圧コイルネイラHN-75修理:釘が送れない

マックス高圧コイルネイラHN-75の修理中におじゃましました。お客様より【釘が送れない】とのことで修理ご依頼があったとのこと。
早速確認してみると、赤丸で囲んである部分がバッキリと折れていました。よくみると、2箇所折れていたので、これは部品交換でOK。

hn75-01

新品の部品を組んだ状態です。

hn75-04

次にピストン内部を点検。オイルがほどよく付いており滑りは悪くなさそうです。

hn75-02

オーリングの摩耗が激しいですね。画像だとわかりづらいのですが、奥の白いリングが新品です。
ピストン内部でリングが擦れてしまい、リング特有のふっくらとした丸みが無くなっています。これはオーリングの交換でOK。

hn75-03

思いっきり画像がブレてしまいましたが、あと30分ほどで点検修理が完了しそうです(^o^)

hn75-04

外側のカバーをガリガリを外しています。すでにボロボロの状態で、劣化して本体にくっついている状態でした。このカバーは取り寄せが可能なんですよ。もちろん、新品のグリップカバーと交換してご返却。

hn75-05

カバーの付け替えも完了しました!やっぱり使い勝手がよいほうがパフォーマンスも向上します。

hn75-03

ちなみに赤矢印の部分がカバーですが、それぞれ別々に取り寄せできます。価格は1枚税込み700円弱くらいです。グリップにガムテープを巻いて使っていて、長時間の使用がツライ方はぜひ取り寄せなさってみてくださいね。

名称未設定-1

——————————————————

【マックス高圧コイルネイラHN-75の展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク