【フィニッシュネイラの不具合】ピンの頭が残る、ピンが詰まる時はコレが原因かも

※ご自身で電動工具を解体、修理される場合は自己の責任においてお願いいたします。

ピンネイラやフィニッシュネイラを使っていて「ピンの頭が残る」、「ピンが詰まる」などの不具合が出る要因の一つに「ピストンの折れ、欠け、減り」があります。

これはフィニッシュネイラのピストン先端がバッキリと折れてしまった例です。長年の使用による劣化なのか、負荷をかけた作業からくるものなのか、どちらにしてもピストンが要因であれば交換をすればまた快適に仕事ができます。画像向かって右が新品、左が折れてしまった交換部品です。

名称未設定-2

ピンネイラのピストンはフィニッシュネイラより若干細く作られています。工具自体の大きさも違いますから、それに合わせた太さになっています。

名称未設定-1

こちらは先端がすり減ってしまっています。画像向かって左が新品、右が交換した部品です。鋭角になっていないので上手くピンが打てない状態でした。

名称未設定-3

これは先端がキレイに折れてしまっています。。

名称未設定-4

最近調子がおかしいなぁというときは無理に使い続けず、お早めにお近くのプロ工具店やホームセンターに相談されますことをお勧めします。

もちろん、ご自分で工具の修理ができる方は部品の取り寄せも可能です。

——————————————————

【電動工具の展開図をお持ちでない方】
メーカー名、機種名、機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
メーカー名、機種名、機種番号と展開図に記載されている部品番号、個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具のメーカー名、機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク