カテゴリー
makita(マキタ) よくある質問

【よくある質問】マキタ 電動工具展開図の取り寄せ方を教えてください

愛用の電動工具は自分で修理したい、自己修理ができるので部品だけ取り寄せたいという方からのお問い合わせ内容は多岐に渡ります。ここでは毎日寄せられるお問い合わせから、よくあるご質問にお答えしていきます。

 

【よくある質問】マキタ 電動工具展開図の取り寄せ方を教えてください

 

マキタ 電動工具展開図の取り寄せ方を教えてください

問い合わせフォームから「ご希望機種名」、「機種番号」をお知らせください。折返し該当機種工具の展開図(分解図)を送付します。

 

1・マキタ電動工具の機種名、機種番号をお知らせください

 

まずはご希望のマキタ電動工具の機種名、機種番号を正確にお知らせください。

 

今回は例として「マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510H」と「マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510HS」で解説します。

 

「AN510H」「AN510HS」では使用されている部品が異なります。同じような箇所でも部品番号が違いますので、機種番号を間違えてしまうと希望されていない部品をお届けしてしまう可能性があります。

 

それぞれの機種で互換性のある部品であれば問題ないのですが、そうでない場合はお手間をかけてしまいますので、機種番号のお間違いには十分ご注意ください。

 

 

こちらは「マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510H」の展開図です(※縮小版)

 

マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510H展開図

 

下記は「マキタ高圧仕上釘打機AF551HS」の分解図です。(※縮小版)

 

マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510HS展開図

 

 

2・お知らせいただいた機種番号の展開図をメールにて送付します

 

アフターサービス終了で部品供給打ち切り以外の機種であれば、ご希望機種の展開図をメールにて送付いたします(PDF)。

3・各携帯キャリア(au、docomo、softbank)の受信設定をお願いします!

 

最近、各携帯キャリアからお問い合わせいただくメールへの返信ができないケースが多くみられます。

 

迷惑メール対策でパソコンからのメールを受信拒否されている場合や、迷惑メールのフィルタ機能で知らないメールアドレスからの受信を拒否する設定がされている可能性があります。

 

メールのご返信ができないと展開図をご確認いただくことができませんので、問い合わせメールを送信して1日~2日以上経過しても返信がない場合は「info.kougukiraku@gmail.com」からのメール受信設定後、再度メール送信をお願いいたします。

 

 

「マキタの電動工具部品は1個から注文できる?」、「欲しい部品の名称や部品番号がわからないんだけど、分解図ってもらえる?」もちろん対応させていただきます。どんなに小さな電動工具修理部品でも、展開図に部品番号が掲載されていてメーカーに在庫があれば1個からお取り寄せいたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

楽天やAmazonでマキタ電動工具を買い替えたい方へ

 

「楽天やAmazonでマキタ電動工具を買い替えたいんだけど、調べるのが大変で…」というご相談をよくいただきますので、参考リンクを貼っておきます。楽天やAmazonポイントで電動工具を買い替える際にお役立てください。

 

※購入に関するお問い合わせは直接各ショッピングモール店舗様へお願いいたします。

 

カテゴリー
makita(マキタ) よくある質問

【よくある質問】マキタ釘打ち機の部品は取り寄せできますか?

愛用の電動工具は自分で修理したい、自己修理ができるので部品だけ取り寄せたいという方からのお問い合わせ内容は多岐に渡ります。ここでは毎日寄せられるお問い合わせから、よくあるご質問にお答えしていきます。

 

【よくある質問】マキタ釘打ち機の部品は取り寄せできますか?

 

マキタ釘打ち機の部品は取り寄せできますか?

メーカー部品供給打ち切り部品でなければ、お取り寄せ可能です。

 

マキタサイディング用釘打ち機の部品も取り寄せ可能です

 

makita(マキタ)サイディング用釘打ち機の部品も取り寄せ可能です。

今回は例として「マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510Hの分解図を掲載しましたが、機種番号により形状は異なります。

まずは【メーカー名、機種番号】をお知らせください。

※下記は縮小サイズです。実際には部品番号が判別できるサイズの資料を送付します。

 

マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510Hの展開図

 

下記は「マキタ高圧仕上釘打機AF551H」の分解図です。

※縮小サイズです。実際には部品番号が判別できるサイズの資料を送付します。

 

マキタ高圧仕上釘打機AF551Hの展開図

 

 

他のマキタ電動工具修理部品は注文はできる?

 

はい。可能です。同梱包での発送も可能ですので「ご希望機種名、機種番号」と「わかればシリアル番号」をお知らせください(※マックス、HiKOKI(旧・日立工機)、リョービなどの電動工具部品も可能)。

 

シリアル番号は、おわかりになればで結構です。ご希望部品箇所により、他部品とのセット交換が必要な場合があるため、その際はシリアル番号の確認が必要になることがあります。該当する場合は改めてお伺いいたしますので、まずは正しい「ご希望機種名、機種番号」をお知らせください。

まずは電動工具の「メーカー名・機種番号」をお知らせください

 

マキタ釘打機の部品をお探しの方は、まず「機種番号」をお知らせください。機種番号は省略せずに全てご記載ください。

 

お知らせいただきました後、下記のような展開図(分解図)を送付いたしますので、展開図に掲載されている機種番号をご確認の上、ご希望の部品番号をお知らせください。

 

マキタサイディング用高圧エア釘打機AN510Hの展開図

 

「マキタ釘打ち機部品は1個から取り寄せできる?」、「欲しい部品の名称や部品番号がわからないんだけど、分解ってもらえる?」もちろん対応させていただきます。どんなに小さな電動工具修理部品でも、展開図に部品番号が掲載されていてメーカーに在庫があれば1個からお取り寄せいたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

楽天やAmazonでマキタ釘打ち機を買い替えたい方へ

 

実は「楽天やAmazonでマキタ釘打ち機を買い替えたいんだけど、調べるのが大変で…」というご相談をよくいただきますので、参考リンクを貼っておきます。楽天やAmazonポイントで電動工具を買い替える際にお役立てください。

 

※購入に関するお問い合わせは直接各ショッピングモール店舗様へお願いいたします。

 

カテゴリー
makita(マキタ) よくある質問

【よくある質問】マキタ電動工具部品で「ベースコンプリート」は取り寄せできますか?

愛用の電動工具は自分で修理したい、自己修理ができるので部品だけ取り寄せたいという方からのお問い合わせ内容は多岐に渡ります。ここでは毎日寄せられるお問い合わせから、よくあるご質問にお答えしていきます。

 

【よくある質問】マキタ電動工具部品で「ベースコンプリート」は取り寄せできますか?

 

マキタ電動工具部品で「ベースコンプリート」は取り寄せできますか?

メーカー部品供給打ち切り部品でなければ、お取り寄せ可能です。

 

電動工具の「ベースコンプリート」ってどの部品?

 

makita(マキタ)トリマM373用のベースコンプリートは下記画像部品です。

(赤で囲んである「34」の部品全体です)

 

マキタm373ベースコンプリートの展開図

 

今回は例としてトリマM373のベースコンプリートを掲載しましたが、機種番号により形状は異なります。

 

下記画像のボディ部分、透明なプラスチック製の部分がベースコンプリートですね。

 

マキタトリマm373の画像

 

トリマ以外に「ベースコンプリート」ってあるの?

 

マキタトリマ以外では下記機種にも「ベースコンプリート」があります。

 

マキタチップソー

マキタルータ

 

「ベースコンプリート」はマキタの部品名で、マキタチップソーやルータのベース部分も「ベースコンプリート」の名称がついています。

 

まずは電動工具の「メーカー名・機種番号」をお知らせください

 

マキタ電動工具部品で「ベースコンプリート」をお探しの方は、まず「機種番号」をお知らせください。

 

お知らせいただきました後、下記のような展開図(分解図)を送付いたしますので、展開図に掲載されている機種番号をご確認の上、ご希望の部品番号をお知らせください。

 

makita(マキタ)トリマM373の部品をご希望の場合は、下記展開図を送付いたします。

マキタトリマM373の分解図

マキタはDIY用、プロ用どちらの電動工具部品も同じようにお取り寄せ可能です(※海外マキタ製の部品は取り寄せできかねます)。

 

「DIY用の電動工具だけど部品は取り寄せできる?」、「ツマミネジを1個だけ無くしてしまったけれど取り寄せしてくれる?」もちろん対応させていただきます。どんなに小さな電動工具修理部品でも、展開図に部品番号が掲載されていてメーカーに在庫があれば1個からお取り寄せいたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

楽天やAmazonでマキタトリマを買い替えたい方へ

 

「楽天やAmazonでマキタトリマを買い替えたいんだけど、調べるのがおっくうで…」というご相談をよくいただきますので、参考リンクを貼っておきます。楽天やAmazonポイントで電動工具を買い替える際にお役立てください。

 

※購入に関するお問い合わせは直接各ショッピングモール店舗様へお願いいたします。

 

カテゴリー
「a・A」から始まる機種番号 RYOBI(リョービ) 自動カンナ

RYOBI(リョービ)自動カンナAP-10N~圧縮コイルバネ(B)

RYOBI(リョービ)自動カンナAP-10Nで圧縮コイルバネ(B)のような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

画像はRYOBI(リョービ)自動カンナAP-10Nの圧縮コイルバネ(B)です。多種多様なバネを扱っているホームセンターなどでバネを探すのは一苦労ですよね。バネを持っていって、一つづつ合うサイズのバネを探していたら日が暮れてしまいます。展開図から「この●番のバネを1個注文します!」と注文できたらどんなにラクでしょう。展開図で部品箇所の確認もできるので安心です。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているRYOBI(リョービ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
「a・A」から始まる機種番号 RYOBI(リョービ) 自動カンナ

RYOBI(リョービ)自動カンナAP-10N~圧縮コイルバネ(C)

RYOBI(リョービ)自動カンナAP-10Nで圧縮コイルバネ(C)のような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

画像はAP-10Nの圧縮コイルバネ(C)です。下記のような消耗部品は、長年使用していると必ず摩耗する部品ですよね。ご自身で修理ができる、ちょっとした修理なら自分で行いたい方は、1個から電動工具部品が取り寄せできますので、まずはお気軽にご相談ください。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているRYOBI(リョービ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
「a・A」から始まる機種番号 RYOBI(リョービ) 自動カンナ

RYOBI(リョービ)自動カンナAP-10N~送りローラー

RYOBI(リョービ)自動カンナAP-10Nで送りローラーのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

リョービ 自動カンナAP-10Nは、内装工事現場に持ち込みができる、小型軽量タイプの自動カンナです。

DIY用の手押しカンナで削れる幅はかなり狭く、幅広の板は平面を出しきれないのがデメリットでした。AP-10Nの最大切削幅は254mm(8寸4分)で、幅が広い木もラクラク削れます。

画像はAP-10Nの送りローラーです。送りローラーは消耗品ですので、お仕事で頻繁に使用されている場合は摩耗してしまいます。板がうまく送れなくなったときは、ローラーの磨耗が考えられます。工具部品の交換は自己の責任内で行っていただいておりますが、1個から取り寄せができますのでご相談ください。

——————————————————

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているRYOBI(リョービ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
makita(マキタ) 「a・A」から始まる機種番号 高圧仕上釘打機

【廃番機種】makita(マキタ)高圧仕上釘打機AF551H~コンタクトアームコンプリート

makita(マキタ)高圧仕上釘打機AF551Hは廃番になっていますが、コンタクトアームコンプリートのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。

 

工具修理部品を取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。

 

makita(マキタ)高圧仕上釘打機AF551Hは廃番ですが、メーカー部品在庫があれば取り寄せ可能です。まずはメーカーに問い合わせいたします。

 

makita(マキタ)電動工具部品の取り寄せ方法

 

makita(マキタ)高圧仕上釘打機AF551H部品の取り寄せ方法は本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

マキタ高圧仕上釘打機AF551Hは、従来品と比較して使いやすさがアップした高圧仕上釘打機です。

エアダスタを搭載し、エアコンプレッサからのクリーンなエアで打ち込み位置や周辺の木くずなどを取り除きます。グリップは人間工学に基づいた使いやすい構造で、指先が引っかかりやすい形状になっています。狭くて打ち込みにくい場所での窮屈な姿勢でも、しっかりと握ることができます。

優れた作業効率が自慢のマキタ高圧仕上釘打機AF551Hは、スムーズな打ち込みが可能で、現場の仕事をサクサクと進めることができます。

↓コンタクトアームコンプリート部分の部品が破損してしまった、欠けてしまった場合はお問い合わせください。

AF551Hコンタクトアーム02

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し部品の取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているmakita(マキタ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
makita(マキタ) 「a・A」から始まる機種番号 高圧仕上釘打機

【廃番機種】makita(マキタ)高圧仕上釘打機AF551H~フロントドライバガイド

makita(マキタ)高圧仕上釘打機AF551Hは廃番になっていますが、フロントドライバガイドのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。工具修理部品を取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

マキタ高圧仕上釘打機AF551Hは、従来品と比較して使いやすさがアップした高圧仕上釘打機です。

エアダスタを搭載し、エアコンプレッサからのクリーンなエアで打ち込み位置や周辺の木くずなどを取り除きます。グリップは人間工学に基づいた使いやすい構造で、指先が引っかかりやすい形状になっています。狭くて打ち込みにくい場所での窮屈な姿勢でも、しっかりと握ることができます。

優れた作業効率が自慢のマキタ高圧仕上釘打機AF551Hは、スムーズな打ち込みが可能で、現場の仕事をサクサクと進めることができます。フロント部分の部品が破損してしまった、欠けてしまった場合はお問い合わせください。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し部品の取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているmakita(マキタ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「n・N」から始まる機種番号 フロア用タッカ

HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)フロア用タッカN3804MF~ピストン

hitachi(日立)フロア用タッカN3804MFでピストンのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

hitachi(日立)フロア用タッカN3804MFは、作業面を常に使いやすくキレイにしておけるエアダスタを搭載したフロア用タッカです。単発と連続打ちの切り替えが簡単にでき、作業がスムーズに進みます。

釘づまりの際は、ブレードガイドを開けば簡単にステープルを取り除くことができます。※この作業は安全のためにエアホースを外してから行ってください。

打ち込みの深さ調節はダイヤルを回転させるだけでOK。

先端の釘打ち部分が出てきてしまった、ステープルが上手く打てない、ステープルが折れるなどのトラブル時は、ピストンが折れていないか、破損していないか確認なさってみてください。(※ご自身での電動工具修理がご不安な場合は無理をせず、メーカーへ修理依頼をおすすめします。)

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「c・C」から始まる機種番号 集じん丸のこ

【廃番機種】HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)集じん丸のこC4YA1~ベルト

hitachi(日立)集じん丸のこC4YA1は廃番になっていますが、ベルトのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

集じん丸のこC4YA1は軽量でセンターバランスに優れている集じん丸のこです。

ベースは堅牢なアルミダイカストベースで、高精度な切断ができます。※フッ素プレートは別売りですが部品の互換性があり、交換が可能です。

刃先はLEDライトで明るく照らし、スムーズに作業が進みます。ハンドルの中心と、のこ刃の位置は直線状にあり、切断時のめやすになります。ガイドの固定はワンタッチレバーで締め付けができます。頻繁に使うレバー(クランプレバー)は壊れやすい部品ですので、「このレバーだけ販売していませんか?」というお問い合わせをいただきます。供給終了部品でなければ1個から取り寄せができますので、ぜひお問い合わせください。

ベルトにつきましても、摩耗が激しい消耗部品ですので、ヒビが入っていたり、亀裂が生じた場合は1個から取り寄せが可能です。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
充電式インパクトドライバ HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「w・W」から始まる機種番号

HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)インパクトドライバWH14DDL2~リングギヤ

hitachi(日立)インパクトドライバWH14DDL2でリングギヤのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

インパクトドライバWH14DDL2は、打撃箇所が2箇所から3箇所に変更され、ハンマの爪が従来品に比べて小刻みになりました。その分手や体に伝わる振動が低減されて、更に使いやすくなりました。

短いネジ、細いネジなど負荷が少ない締め付け作業でもネジ切れや、くい込みの心配が減りました。モード切り替えは4種類で、ソフトモード、ノーマルモード、パワーモード、テクスモードに切り替えができます。※モードを切り替えするパネルシートが破れてしまった場合は、シートのみ取り寄せできますのでお問い合わせください。

使い続けると負担が大きいモーターやハンマケースを効率的に冷却する新風路設計を実現。モーターやハンマケース、内部の部品の耐久性をアップしました。

重心位置はハンドルを握った時に中指付近に来るように設計されています。だから使用時のバランスがよく長時間使用しても疲れにくいのです。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「n・N」から始まる機種番号 ベビータッカ

【アフターサービス終了機種】HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510A~パッキン

HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510Aはアフターサービス終了機種ですが、パッキンのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

電動工具本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「n・N」から始まる機種番号 ベビータッカ

【アフターサービス終了機種】HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510A~ピストンラバー

HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510Aはアフターサービス終了機種ですが、ピストンラバーのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

電動工具本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「n・N」から始まる機種番号 ベビータッカ

【アフターサービス終了機種】HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510A~シリンダワッシャー

HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510Aはアフターサービス終了機種ですが、シリンダワッシャーのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

電動工具本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「n・N」から始まる機種番号 ベビータッカ

【アフターサービス終了機種】HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510A~ピストンダンパ

HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)ベビータッカーN2510Aはアフターサービス終了機種ですが、ピストンダンパのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

電動工具本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「f・F」から始まる機種番号 卓上糸のこ盤

HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)卓上糸のこ盤FCW40SA~支持片(A)

hitachi(日立)卓上糸のこ盤FCW40SAで支持片(A)のような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

卓上糸のこ盤FCW40SAは、作業中の手元を明るく照らすLEDライトが付いています。ライトの位置は自由に変えられますので、作業がスムーズに進みます。

テーブル傾斜角度は左45度~右15度で、好みの角度に調節ができます。

簡単なダイヤル操作だけで、相手材や用途に合わせたストローク数を調節できます。ストローク調節ダイヤルの隣には、ヒューズとオンオフスイッチがあります。

糸のこの刃はピンエンドタイプ、ストレートタイプの2種類を使い分けることができます。ブロアノズルが付いて、切断時に発生する切りくずを吹き飛ばし、木材の下書き線がはっきりと見え作業がしやすい糸のこ盤です。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機) 「f・F」から始まる機種番号 高圧洗浄機

【廃番機種】HiKOKI(ハイコーキ)(旧・日立工機)家庭用高圧洗浄機FAW80SB~アウトレットアダプタ

hitachi(日立)家庭用高圧洗浄機FAW80SBは廃番になっていますが、アウトレットアダプタのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、近隣に取り寄せができる店舗がない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。メールフォームから展開図を依頼し、希望箇所を伝えていただければ価格と納期をご案内します。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

hitachi(日立)家庭用高圧洗浄機FAW80SBは廃番になっていて後継機が発売されていますね。

FAW80SBの特徴は、水道の蛇口に接続して使えるのはもちろん、雨水やお風呂の残り湯を吸い上げて使えることができます。※ため水を使う場合は別売りのストレーナホースが別途必要です。

高圧洗浄機を使うと通常のホースを使ったときと比較して、水の使用量が約三分の一になるのでとても経済的です。洗車、家の外壁、ベランダ、窓ガラス、庭まわりなどの掃除に便利ですよ。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているhitachi(日立)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
makita(マキタ) 「a・A」から始まる機種番号 エアコンプレッサ

【廃番機種】makita(マキタ)エアコンプレッサAC461XS~操作パネルシート

makita(マキタ)エアコンプレッサAC461XSで操作パネルシートのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。工具修理部品を取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

頻繁に使う操作パネルは、パネルシートのボタン部分が割れてきますよね。また端から剥がれてしまったりすると、どのモードで打っているのかがわからなくなってしまいます。

マキタ エアコンプレッサAC461XSのパネルシートは1枚から取り寄せができますので、ボタン部分が割れてしまった、ボタン部分を押しすぎて穴が空き使いにくい、パネルシートがはがれてしまい養生テープやガムテープで止めて使っている方はぜひ問い合わせてみてください。

↓操作パネルシートのみの取り寄せが可能です。パネルシート下に組まれている操作パネルが壊れてしまったら、操作パネルのみも取り寄せできます。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し部品の取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているmakita(マキタ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
makita(マキタ) 「a・A」から始まる機種番号 エアコンプレッサ

【廃番機種】makita(マキタ)エアコンプレッサAC461XS~フットA

makita(マキタ)エアコンプレッサAC461XSでフットAのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。工具修理部品を取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

コンプレッサ本体の足になる部分です。フットAとフットBはそれぞれ対称になっていて、フットAやフットB下の丸いフットラバー(ゴム足)やフットを止めるネジは附属していません。ネジ類も1個から取り寄せ可能です。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し部品の取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているmakita(マキタ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

カテゴリー
makita(マキタ) 「a・A」から始まる機種番号 エアコンプレッサ

【廃番機種】makita(マキタ)エアコンプレッサAC461XS~操作パネル

makita(マキタ)エアコンプレッサAC461XSで操作パネルのような消耗部品は、供給終了品でなければ1個から取り寄せが可能です。工具修理部品を取り寄せたいけれど、どこで頼めばいいかわからない…、そんなお悩みをお持ちの方はぜひプロ工具専門店に問い合わせてみてください。

↓本体ラベルに記載されている機種名と機種番号をお知らせください。折り返し展開図を送付します。

——————————————————

頻繁に使う操作パネルの上のパネルシートはボタン部分が割れてきますよね。また端から剥がれてしまったりすると、どのモードで打っているのかがわからなくなってしまいます。

マキタ エアコンプレッサAC461XSの操作パネルは1枚から取り寄せができますので、ボタン部分が割れてしまった、ボタン部分を押しすぎて穴が空き使いにくい、パネルがはがれてしまい養生テープやガムテープで止めて使っている方はぜひ問い合わせてみてください。

梱包材に包まれていて、画像がわかりづらく申し訳有りません。パネルシート下に組まれているのが操作パネルです。マキタエアコンプレッサAC461XSは、操作パネルのみでも取り寄せが可能です。

【展開図をお持ちでない方】
機種名と機種番号をメールフォームからお知らせください。折り返し展開図をメール宛にお送りします。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【展開図をお持ちの方】
展開図に記載されている部品番号と個数をメールフォームからお知らせください。折り返し部品の取り寄せ有無、見積もり、納期をご案内します。
メールはこちらから送れます⇒部品注文・お問い合わせフォーム

【修理見積もりを依頼したい方】
メールフォームから【修理依頼】を選択し、工具の機種番号と不具合の様子を簡単で構いませんのでお知らせください。折り返し、修理ご依頼手順の詳細をメールでご案内します。
メールはこちらから送れます⇒修理依頼・お問い合わせフォーム

——————————————————

仕事で使っているmakita(マキタ)電動工具の壊れている部分がわかっていて、部品さえあれば自分で直せる方は、新品に買い換えるよりも直してしまったほうが大幅にコストが削減できますが、ご自身で直せない、修理する時間がない、不具合箇所がわからない方は修理見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
こちらから修理の見積依頼ができます。⇒修理依頼・お問い合わせフォーム